サバの缶詰を大量に買っていた理由


 ついこの前、スーパーで私の隣にいた家族のもとに戻ってきたおばちゃんが
今日はこれだかしか置いてなかった」と言いながら
サバの缶詰を大量に抱えて戻ってきました。

そのときはいつもどれだけのサバの缶詰を買っていて、サバの缶詰が相当に好きな家族なんだと思っていました。

しかしサバの缶詰好きな家族ではなくて、サバの缶詰を大量に買っていた理由がわかりました。

 みんなの家庭の医学という番組で「GLP-1」という物質が
必要以上の食べ過ぎを抑えて、糖分が腸で緩やかに吸収される働きを持つ
痩せるホルモンであり、小腸を刺激する食べ物を摂ることによって分泌が促進する
ということを言っていて、
さらにGLP-1を大量に含む食材がサバの缶詰で
やせる努力をしなくてもやせられる」と言ったからでした。

 それを見ていた人たちが翌日から一斉にサバの缶詰を買いに行ったので、
サバの缶詰を大量に買っていたおばちゃんはそれでサバの缶詰をたくさん買っていたのでした。

 でもサバの缶詰を食べたからっと言ってダイエットができるとも思えません。
やはりカロリーを多くとらず運動するのがいちばんかと思います。
あんなに大量にサバの缶詰を買って逆に食べ過ぎて太ってしまったら笑い話です。